サイト内検索

活動内容Activities

SSCI-Netとは

Skin Safety Case Information Network(皮膚安全性症例情報ネット)の略で、国民の化粧品等による皮膚障害被害を早期に発見し最小化を図るとともに、本邦をより安全 安心な国にすることを目指しています。

SSCI-Netの仕組み

こちらをご確認ください

SSCI-Netの取り組み

  1. 臨床医による皮膚健康障害症例報告の収集
  2. 化粧品メーカー等との連携による障害の原因精査を目的とした臨床研究支援
  3. 収集された症例、および関係する臨床研究結果の、関係省庁およびメーカーへの情報フィードバック
  4. 皮膚健康障害の原因候補物質に関する臨床研究支援
  5. 前各号に掲げる事業に付帯又は関連する事業

定款第一章4条の「事業」より